FC2ブログ


ROUGH SKETCH GALLERY
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

Bonnie

Author:Bonnie
にっき&えにっき
18歳未満閲覧禁止



pixivはこっちで

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

SLS 2011
 日曜日に山中湖湖畔のSPACE SHOWER主催の野外フェス "SWEET LOVE SHOWER 2011"を観に行く。行くのはこれで3年目。このフェスの会場の雰囲気はなんかとても好き。例のごとく興味ない人の方が多いと思うのでレポは下記の「続きを読む」で。
 今年はあいにくの天気だったけど、このフェスに行くと「ああ、夏も終わりか…」と思ったり。

「バトルスピリッツ ブレイヴ」、まゐまゐの大胆かつストレートな告白に悶え死んだ。闇堕ちした展開に結構ゾクゾク来てたんだけど、あの告白はマジやばかった。作画も異常に良かったし。ただ、出来れば魔ゐコスをもう少し楽しみたかった。

「遊戯王ZEXAL」、ガガガガール、なんかスマホ持ってるし、乳揺れてるし、可愛いし、遊馬のエースカードとして今後に期待。オボミはレギュラーになるのだろうか。ベタだけど萌えるロボットだった。

香穂子
金色のコルダの日野香穂子。ポロリ。
去年も8月の終わりに水着を描いたので今年も。
香穂子の水着姿をもっと見たいぞな。

 

 今回は1日だけの参加だったので気楽な感じで朝7:00に出発。多少渋滞してたけど2時間かからないくらいに山中湖交流プラザきららに到着。駐車場も去年の二日目と同様とは言わないまでも結構会場から近くていい感じ。けど入場するのに列に並ばされるという去年まではなかった措置が。物販や食べ物の屋台の配置とかが変わってた。
 何よりメインゲートをくぐったら前日まで降ってた雨のせいで地面が水田状態で、今年のROCK'S TOKYOと変わらないくらい足元が汚れてしまった。

 とりあえず腹ごなしと思ってインドネシアの焼き飯、ナシゴレンを買ってテントの下で食べてたらMt.Fuji stageのオープニングアクト、高橋優が始まってしまった。Mt.Fuji stageの方の地面がどうなってるかわからなかったので食べ物を持っていくのもどうだろう、と思ってその場で急いで食べて向かうと、2曲目の"現実という名の怪物と戦う者たち"をやってた。RIJで音だけ聞こえたので是非見たかったので何とか間に合った。その後、"福笑い"を含む2曲聴けたけど、高橋優の声は声量がでかくて染みてくるなぁ、と感じた。
 すぐにLakeside stageへ移動して3年連続ここで観てるTHE BAWDIES。演奏が始まると雨が落ちてきたけど、レインコートを着るほどでもなく(結局1度も着ずにすんだ)。ちょっと演奏にキレがなかったように感じたのは気のせいだろうか。
 去年はトラック使ったステージだったForest stageは今年はちゃんとしたステージになってた。そこでOKAMOTO'Sを観る。観るの初めてだったかな?若くて勢いのあるバンドで嫌いじゃない。MCも良かったし。ユニオンジャックのジャケットが意外とカッコイイ。
 途中で抜けてMt.Fuji stageのONE OK ROCK。今かなり人気上がってきてるバンドだけど、正直こっちは自分にはちょっと…な感じだった。もう何回か観れば気に入るかもしれないけど、そんな感じ。
 そしてLakeside stageで新メンバーが3人加わったくるり。観るの超久しぶり。何年ぶりだろう…初めて行ったCDJ04-05で観たのが最後だったような気がするので…6年半ぶり?最近フェスではイマイチっていう話を聞いてたけど、岸田らしいぐだぐだなMCだったり、ワンダーフォーゲルとばらの花やってくれたり、メンバー変わってアレンジとかも変わったけど、くるりらしい演奏だった気がする。雨降らしてほしかったぜ岸田。
 アルカラもちょっと観たかったんだけど、ちょっと疲れてきてたのでそのままMt.FujiのSEKAI NO OWARI。去年の5月以降何度も観ててほとんど同じセトリ同じ内容というのが…もっと曲出そうよ。
 その後そんなに興味ないのが続いたのと体力温存のため駐車場の車に戻ってしばらく休憩。日は出てたけどそこまで暑くもなく、車に戻れば座って休めるこの会場はやっぱりいい。ForestのWEAVERの演奏を駐車場で聴いて少し観に行ったけど、またすぐに戻ってこれる距離って素敵やん。ピアノとキーボードが別っていうのは面白かった。
 LakesideのNICO Touches the Walls。観るのは3度目だけど、何か貫禄が付いてきたと言うか、かなりいい感じだった。MCもよかったし、新曲の"手をたたけ"でハンドクラップを練習させて盛り上げたり、観てて楽しめた。
 そしてここから自分の真骨頂。Forestでavengers in sci-fi。NICO Touchesが始まる前のサウンドチェックの時はほとんど人がいなかったけど、Forestに行ったらかなりの人が。フェスでアベンズにこんなに人の集まってるのは初めて見たかも。かなり前方で観てたんだけど"Universe Universe"が始まったら我慢出来ずに前の動かない女の子を押しのけてモッシュしてる最前列へ行ってしまった。新曲も織り交ぜつついつもの演奏だったけど、やっぱアベンズは最高に盛り上がる。ラストの"Delight Slight Lightspeed"まで全力で踊ったら汗まみれになったのでそのまままた車に直行。
 Tシャツを着替えて、Lakesideでサカナクション待機。どんどん人が集まってくるのを見るとやっぱ人気あるんだなぁと感じる。1曲目の"セントレイ"から会場全体が踊りまくり。個人的に一番好きなライトダンスがなかったのが残念だったけど、相変わらずのステージでよかった。草刈姐さんマジかっけえ。そういえばMCで「僕達私達サカナクションは~」って言うのはやめたのか?
 [Champagne]も観たかったけど、流石に体力的にキツくなってきたのでダラダラとMt.Fujiへ向かい毛皮のマリーズを座って観る。"Mary Lou"はいいよね。晴れていれば後ろに綺麗な富士山の夕焼けが見えてたんだろうけど、かなり雲が多くて結局1度も富士山を見る事が出来なかったのが残念。
 そしてSLS 2011の大トリ、サンボマスター。"モンキー・マジック"がかかると否が応でもテンションが上がる。そして"青春狂騒曲"から始まるサンボのロック。1曲終わるごとに「ロックンロール」コール。踊りまくるオーディエンス。サンボはやっぱいい。山口のMCと猪苗代湖ズの"I Love You & I Need You ふくしま"でちょっと泣きそうになってしまった。そしていつもの山口の「あんた方、ここに悲しい想いをしにきたんじゃねえだろ、ロックンロールを聴きに来たんだろ」のMCからアンコールまで全力疾走するサンボの3人。踊りまくって声出しまくった。サンボ熱い。最後近藤が櫓によじ登って腕を上げてるのは初めて見たかもしれない。それ見てまた感動してしまった。
 そして花火が上がりSLS2011は幕を閉じた。
 ほとんど何も食べてなかったので最後に毎回食べてるほうとうを買って食べてるとDJからthe telephonesの"urban disco"が。その辺にいる座ってる人や歩いてる人のほとんどがハンドクラップしたり「I am DISCO!」と叫んでるのが面白かった。
 そして駐車場を出たのが8:40くらいだったかな?山中湖ICまで渋滞してて、大月まで行ったら八王子までまた渋滞してて、自宅に着いたのが日付を跨いだ頃だったか。8月最後の週末だから仕方ないとはいえ疲れた…。

 ゴミ箱の少なさとかトイレの数とか屋根のあるところとか改善して欲しい点も多いけど、SLSはロケーションや規模的に一番好きなフェスかもしれない、と、山中湖を眺めながら思った2011夏の終わりでした。
金色のコルダ | コメント:0
[ 2011/08/30(火) 22:58 ]

<<落描き | ホーム | 晩夏>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2017 ROUGH SKETCH GALLERY all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania