FC2ブログ


ROUGH SKETCH GALLERY
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

Bonnie

Author:Bonnie
にっき&えにっき
18歳未満閲覧禁止



pixivはこっちで

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

雨フェス
 28日29日と2日間、去年も行った「ROCKS TOKYO 2011」を観に新木場の若洲公園へ。梅雨入り台風直撃と最悪のコンディションでどうなるかと思ったけど、土砂降りの雨の中のフェスってのもいいものかもしれない、と思った。滅茶苦茶疲れた&足元泥まみれに汚れたけど。
 相変わらずバス輸送の問題とかトイレが使用中止とか色々問題点もあったけど、改善された部分もあって、来年以降もやるのであれば更なる改善を期待したい。あと参加アーティストの充実を!(これが一番重要か)

「スイートプリキュア♪」、二人のアイテムを半分づつ交換して合体させる必殺技にエロスを感じたのは自分だけではあるまい。

「世界一初恋」、最後のキスで深夜に爆笑してしまった。明るい店の中で男同士が机越しに顔近づけてるのにスケッチブックで顔隠すって意味ないだろうw

「NARUTO~少年篇~」、やっぱサスケのママン可愛すぎるだろ…。

プリキュアブルーチーム
プリキュアDX3のブループリキュアの皆さん。ガールズトーク中なイメージ。
画像クリックで全体表示。ちょっとデカイです。
最初ほのかさんだけ描くつもりだったのに気が付いたらこうなってた。
mktnだけ制服じゃないのは夏服がわからなかったので。
劇中で出てこなかったんだっけ。


■拍手レス
>DVD-BOXでマルチエンディングがあるとの事で、どうやら私が無いなんて、
>あぁ香穂先輩との愛欲の日々が・・・orz(以下検閲により省略)
マルチエンディングに入らないキャラはそれこそ同人で満足するしか…
描いてくれる人いないから自分で描くしか…!

>ブゥーッ!(谷岡ヤスジ風) by冬海笙子・宮前かなこ・殿方の皆様
冬海ちゃんが変態かなこさんに感化された…!!


↓フェスのレポはここをクリックで。

 9時半過ぎに去年同様夢の島駐車場に到着。既にフェスの格好をした人が結構いた。前日に雨合羽を買っておいたので上だけ着て携帯等を防水ポーチに入れて出発。バスチケットは片道のみとの事だったので行きだけ買ってすぐにバスに乗車。去年はリストバンド交換所にグッズ売り場とクロークがあったけど場所が変わってる。
 10時過ぎに会場である公園に到着。時間がかなりあるのでまず食事と思い、去年美味かった記憶のある焼津丼とマグロザホルモンなるものを購入。売り子のお姉さんが大変素晴らしいおっぱいの谷間を見せ付けてくれた(どうやらサマソニでも有名な人らしい)。

 かなり時間が余ったので会場をウロウロしながら、WINDステージで開演を待つことに。周りを見るとTシャツだけで雨合羽着てない人がチラホラと。去年夜は結構寒かったけど大丈夫か…とか思いつつまず最初の世界の終わり。ちょうど1年前にここで観て面白いバンドだと思ったんだっけ。キーボードの藤崎の白のミニのワンピースが眩しい。年末の幕張で観た時は結構盛り上がったけど、1発目だからかちょっと盛り上がりに欠けた感が。もうちょっと曲増えたらいいのかも。
 そのままBAYSIDEステージに移動したらもう[Champagne]が始まってた。冬の幕張に観て以来2度目。正直あまり覚えてない…。
 POLYSICSは3人体制になってからちょっと興味なくなってしまったので、音を聞きつつリストバンド交換所にある帰りのバスのチケット売り場へ。帰りはタクシーにするか迷ったけど、バス待ちが改善されてる事を祈って。しかしここ、ちょっと離れすぎ。
 BAYSIDEの方の店でメキシカンチョリソーを食べながら少し雨宿り。肉汁が垂れて美味かった。そしてそのままねごと、去年COASTと幕張で観たので3度目か。曲は悪くないと思うんだけどMCがグダグダすぎて。1曲ごとに喋る必要ないだろうと。「コール&レスポンスー!」もちょっと…。PAの裏にサークルが出来てたのは意外だった。
 THE BAWDIESは以前まであまり好きじゃなかったんだけど、今回観て「結構いいじゃん」と思った。ノリのいい曲と盛り上げ方の上手さが楽しかった。
 毛皮のマリーズは初めて。ベースの栗本ヒロコの黒のブラ?水着?が透けてて良かった…じゃなく、グラムとかガレージっぽい感じがよかった。今後も観れたら観たい。
 最近ずっと観れなかったBase Ball Bear。COASTで女性ベーシストバンドのイベントで観て以来なので1年半くらい振りか。やっぱりフェスではベボベも観たい。関根のガニ股で脚上げる仕草が妙に懐かしく感じた。最後にゲストを呼び込んだので「サカナの一郎か!?」って感じでどよめいたけど違って皆ガッカリしてる感じが面白かった。
 この先食事する時間もなさそうなので、またBAYSIDEの方の店で去年も食べたサルサのロコモコを購入。美味。キャンプ場常設の屋根の下は雨宿りしてる人で溢れてた。
 去年話題になった神聖かまってちゃんはロックインジャパン関係にはまだ呼ばれてないので観るの初めて。BAYSIDEに入ろうと思ったら人多過ぎてほとんど中に入れず。後ろの喫煙所の周辺まで人がいるし。こんな人気あったのか。ギターをスピーカー?に叩きつけようとしてスタッフに止められたり、ステージから地面にダイブしたり、色々とヤバかった。後で聞いたら最後にもう一回地面にダイブしたとか。大丈夫か。
 ユニコーンも観るのは久しぶり。てか前いつ観たか覚えてない…。この時既に地面がかなりぬかるんできてた。今回若いバンドばかりなので貫禄あると言うか、ある意味落ち着いたステージで安心して観れた。けど、昔の曲をやってくれなかったのが残念。大迷惑とかもうやらないのかな。後でネット見たら皆結構セットリストに不満あったみたいで。
 クラムボンもライブ観るの初めてだけどもう長い事活動してるよなぁ。キーボードのピアノの音とボーカルの声が心地良いバンドってイメージがあったんだけど、ライブだと意外と激しかったりするのに驚いた。途中で抜けて急いでWINDへ。
 そしてこの日のトリのサカナクション。左サイドのステージ前まで行けた。雨が少し小降りになったところでのAme(B)~ライトダンスの流れにテンション最高潮。今まで観たサカナのライブで一番セットリストが良くて激しく盛り上がった気がする。アンコールで目が明く藍色をやってくれたのは貴重らしい。ネイティブダンサーがなくてちょっと残念だったけど、間違いなくこの日のベストアクトだった。

 サカナが終わって急いでバス乗り場へ直行。去年は本当にバスに乗るまで時間かかったりしたので覚悟してので、30分くらいで乗れたのは早いと感じてしまった。車に戻って着替えたりして、家に付いたのは0時ちょっと過ぎだったか。あれ?去年の初日と変わってなくね?


 台風の接近で二日目は更に雨が酷くなるとの話だったけど、特に前日と変わらない装備で同じ時間に出発~到着。前日履いてたスニーカーで靴擦れが出来てしまったので別のスニーカーで行く事に。2足も泥だらけになる事になるとは…。野鳥の会が会場で長靴を販売してたんだけどかなり良さそうだった。皆買ってたし。あると便利かも。
 東北の牛丼が美味いとの話を聞いたので無料サービスのきゅうりと共に大盛りを注文。確かに美味かった。トマトも美味そうだったけど汁がこぼれそうなのできゅうりにして正解だったか。WINDエリアに行くと地面が完全に泥沼に。ここは田んぼかってくらい。始まる前にPA裏で豪快にコケて泥まみれになってる若者がいたのが面白かった。

 andymoriは2、3回目だったっけかな。前観た時よりもいいイメージあったんだけど、今思い返すとあんま覚えてなかったり…。こんなに人気あったのかってくらい人入ってた。
 TOTALFATは観るの初めて。正直andymoriとステージ入れ替えたほうが良かったんじゃないか?と思うくらい良かった。"World of Glory"で井上ジョーが出てきたのは嬉しかった。
 10-FEETも1年振りか。ずっと観たかったけど観れなかったんだよなぁ。2年前の山中湖で観た時、10-FEETが出てきて雨が止んだ事があったので期待してたんだけど逆に雨が酷くなったw でも土砂降りの雨の中観るRIVERは何か感動的だった。天候でイメージの変わるステージってのも野外の醍醐味だよなぁ、なんて思ったり。KOUICHIのMCと「TRUE LOVE」熱唱はかなり笑った。
 10-FEET終了後にそのまままた帰りのバスのチケットを買いに行く。何で新木場の駅前で往復チケット発売しないのかと。地面が泥沼だったりするので座って休憩するところも少なく脚がかなり疲れてたのでしばらく喫煙所やフードエリアのテントの下で休憩。靴やジーパンはもう既に完全に泥だらけに。身体が冷えてきたのでソーキそばを購入。並ぶところも完全に水田。
 The Mirrazも去年ここで観たのが最初だったっけかな。横浜で観たばかりだったけどやっぱ盛り上がる。ぬかるんでなければ前の方に行きたかったけど体力も残ってなかった。
 急いでNEXUSステージでavengers in sci-fi待機。連れが「アベンズ人気ないから客入るか心配だ」とずっと言い続けてたけど、サウンドチェックの時から既にかなり盛り上がってた。自分も脚がかなり疲れて動けない、と思ってたのにこの日一番の土砂降りの中Universe Universeでモッシュの波に飛び込んでしまった。すぐ後ろにはサークルも出来てるしアベンズ人気あるじゃん!もう雨だか汗だかわからないずぶ濡れ状態で全力で踊りまくった(後で公式HPのライブレポ見たら自分写ってるし…w)。
 アベンズで弾けすぎたので少し休憩してマキシマム ザ ホルモンをほぼ最後方で観る。2009年の夏以来。超久しぶり。WINDが人で埋まってて、そのほとんどがヘドバンしてて、どんどんホルモンがでかくなっていくのを感じた。あれ傍から見たら完全に怪しい宗教だよなぁ。相変わらずMCが面白い。これが終わるまで観たらすぐに移動できないだろうと思ってすぐに移動。
 そしてBAYSIDEのトリ、the telephones。横浜で観たばかりだけどやっぱ電話はいい。ライブがとても楽しい。日が暮れても降り止まない土砂降りの雨の中、残りの体力を使い果たすつもりでI Hate DISCOOOOOOO!!!からLove & DISCOまで踊りまくった。A.B.C.DISCOがなかったのがちょっと残念。てか、なぜ電話がWINDじゃないのか謎過ぎる。
 このフェスの大トリ、Dragon Ash。やっぱホルモンが終わって帰った人多いのかな?とか思ったけど、それでも後ろの方まで人がいた。ベースのIKUZONEが抜けた状態でKjがベースを弾くという、ちょっと珍しいステージだったけど10-FEETのTAKUMAが出てきたり、大好きな百合の咲く場所でをやってくれたり、いつものDragon Ashらしく「ミクスチャーロックは好きですかー!!」からのFantasistaでこのフェスで一番声を張り上げ、少し小降りになってきた会場をViva la revolutionを聴きながら後にする。

 最後鹿野の後説が始まった頃にバス乗り場に到着。10分程でバスに乗れた。これは早い。新木場で駅に向かう人の流れを横目で見つつ、夢の島でズブ濡れになった服や靴を着替え帰路に着く。家に着いたのが11時ちょっと過ぎ。去年の二日目に比べたら2時間も早かった。


 本格的な雨(てか嵐?)のフェスは初めてだったけど、風がなければ苦でもないし、風があっても開き直れば結構楽しかったりで、開催前は色々と不安もあったけどそれなりに充実したフェスだった。雨のフェスでは長靴と防水の携帯が必要だという事もわかったし。
 しかし今は周りが空き地多いし道も車がほとんど走ってないからいいけど、東京ゲートブリッジが開通したらこのフェスどうなるんだろか…。
 そしてフェス翌日にKjが倒れたことを知る。大丈夫だろうか。Dragon Ashしばらく活動できないなこりゃ。
プリキュア | コメント:2
[ 2011/06/01(水) 17:57 ]

<<ペテン師政党 | ホーム | Ame>>

コメント
素晴らしい!
URL | ういさな #- | 2011/06/01(水) 22:18 [ 編集 ]

ありがとうございます。
URL | Bonnie #rE5uZNQY | 2011/06/04(土) 08:34 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2021 ROUGH SKETCH GALLERY all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania