FC2ブログ


ROUGH SKETCH GALLERY
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

Bonnie

Author:Bonnie
にっき&えにっき
18歳未満閲覧禁止



pixivはこっちで

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

春フェス
土日に、初開催になる東京の野外フェス「ROCKS TOKYO」を観に新木場の若洲公園へ。興味ない人ばかりだと思うので例のごとくレポは下記の"続きを読む"で。会場はそんなに広くないんだけど何だか妙に疲れた。
雨降りそうだったけど最初だけパラっと降っただけで本格的に降らずにすんでよかった。ってか2日目はちょっと日焼けしたくらい。初開催って事で会場のインフラ面の準備不足が酷かったのもあったせいか。帰りに新木場の駅まで行くのに酷く時間がかかって余韻を楽しめなかったのも残念。でもアーティストは皆良かった。

「ワンピース」、ナミさんとフランキーの補完回。正直ちょっと微妙な気がしたけど久しぶりに一味を見れたのでまあいいか。ウェザリアの爺さんの降らした雨、原作で見た時ダンスパウダーと関係あるのかと思ったけど、特にそういう描写はなかった。ナミが降りた場所がアラバスタの近くなのかとも思ってたけどそういう描写もなく。

「WORKING!!」、今回は伊波さんも可愛かったと思ったけど、来週だ。来週はなずな回みたいだ。

「こばと。」、若い頃の清花先生かわええ。やっとエンジェリックレイヤーのみさきちと珠代が。出番これだけ?

「Yes!プリキュア5」MX再放送。これが終わったら次はGoGoだそうで。このまま歴代シリーズ全部再放送してくれればいいのに。

「怪談レストラン」、ケイコ先生のその後を教えないミチコ先生、また逃げたか。って来週最終回かよ。なぜこのアニメを切るんだテレ朝。

清花先生
こばと。の沖浦清花先生。若い頃の清花ちゃんも可愛かったけど、
大人のエロさが出てる清花先生もやっぱりいいと思うんだ。
ってか今回おっぱいがやけに気になった。




夢の島の駐車場に車を止めようと決めたのだけど、他にも同じように考えてる人多そうな気がしたので満車になる前に早めに、と思って10時半に夢の島に到着。初めてって事で試しに若洲公園までは徒歩で向かう事に。結構歩いてる人も多かった。のんびり歩いて1時間ほどでリストバンド交換所に到着。グッズ売り場もそこにあってブラっと見て会場へ。メインゲートまでえらく離れてる。クローク利用する人はここまで戻るの大変そう。フードブースをざっと見て、ちょっと腹減ってたのもあってロコモコのサルサ味を購入。この店RIJにも出てたと思うのでまた食べようと思う。
で、メインであるWIND STAGEはどんな感じか、と思って行こうとしたら「アルコール類の持込は禁止」という看板が。自分は車の運転があるので関係ないんだけど、でもフェスでステージ観ながら酒が飲めない…だと…?連れがドリンクチケットを酒と交換してたので、仕方なく飲みながらBAYSIDE STAGEへ向かう事に。いちいちリスバンと荷物のチェックするのか…。途中のフードブースで沖縄料理屋の豚串を購入。トロトロで美味。雨が降ってきたので屋根のあるバーベキューする所で雨宿り。すぐに止んでよかった。結局前日に買ったレインコートは最後まで使わずに済んだ。BAYSIDE STAGEはRIJで言うSOUND OF FORESTくらいの大きさか。PAの後ろに大きなモニターがあった。

まず最初にThe Mirrazを観る。初見。telephonesの曲で登場してきて皆笑ってた。曲は良かったけど何かMCが微妙と言うか。次のtelephonesがWINDだったので移動時間を考えて途中で抜けよう、と思ったら出たところで"check it out! check it out! check it out! check it out!"が。これ生で観たかったのに!
で、WIND STAGEのthe telephonesへ。去年観たSLSのレイクサイドくらいの大きさかな?telephonesは4回目くらい。野外でもディスコ状態なのは楽しい。てかtelephonesはライブがホント楽しい。"Urban Disco"と"A.B.C.DISCO"はやっぱいい。
続いてBAYSIDEのBIGMAMAへ。初見。ヴァイオリンがメンバーにいるバンドって初めて観たかも。結構いい感じだった。アレンジにクラシック使ったり面白い。ダイブしてる奴も多かった。
ORANGE RANGEは興味ないので帰りのバスのチケットを買いにリスバン交換所まで歩く。往復すると結構疲れる。途中、外の道から双眼鏡で中を覗いてる人たちがいた。しかもスタッフの目の前で。あれはいいのか?後で知ったのだけど、この時間帯に一番小さいNEXUS STAGEでやってたモーモールルギャバンがかなり良かったらしい。観ておけばよかった。
BAYSIDEの阿部真央。普段はバンドスタイルだけど今回はギターとピアノの弾き語りライブ。この演奏はレアだとの事。何曲か知ってる程度だけど、声量が凄くて結構圧倒された。今回のフェスで女性ソロってこれだけか。
阿部真央を最後まで観てゆっくり移動したのでflumpoolはもう始まってた。CMで使われてた1曲しか知らないし、すぐに後方の喫煙所に行ってしまった。黄色い歓声が結構上がってたような気がする。ボーカルがイケメンだからか。
そこから少し観るものがないなと思って、何か食べようとフードブースを見たらどこもかなりの行列が。腹減ってたけど気になってたのと、少し風も出てきて寒くなってきてたので塩ラーメンの店に並ぶ。20分くらい並んでようやくあと3組って所で「すみません売り切れです」ってオイマジかよ。もう何でもいいや、と隣に目をやるとサマソニの名物らしい焼津丼なるものが。マグロのカツの乗った丼。行列も途切れてた所だったのでそれを買って腹ごしらえ。結構美味かった。
BAYSIDEのNICO Touches the Wallsを待つ間も後方の喫煙所にいたんだけど、かなり気温が下がってきてて寒かった。パーカーを持って行ってたので羽織ってジッと待つ。ニコ自体はあまり興味ないんだけど観ておきたかったので頭の数曲だけ聴いてWINDへ移動。
BEAT CRUSADERSは一昨年の冬以来かな?久しぶりだし全部観たかったんだけど、次にサニーデイが控えてるのでビークルも途中まで観て移動。でもオマンコール出来たので満足。ヒダカが「フェスと言えばケバブ」と言ってたのでケバブが食べたくなった。
で、BAYSIDEのサニーデイ・サービス。1月のMINE★ROCK以来2度目。今回初めて、ってか唯一最前列付近に陣取って待つ。サウンドチェックで本人達が既に出てたけど、曽我部は一度も引っ込む事なくそのまま始まる。丸山が体調不良でいないのは残念だったけど、恋人たち、スロウライダー、白い恋人などをやってくれて心地よい音の波に酔った。MC1回だけで丸山の事にもサポートメンバーの事にも触れなかった。そう言えば田中も喋ってなかったかな?
一度終わってアンコール…と思ったら今回のフェスのプロデューサーの鹿野が出てきて「ごめんなさい、アンコールはありません」えー?しかもバスのチケット売り切れとか。疲れた身体で歩いて駅まで行けとか鬼か。バスチケット買っておいて良かったけど…。
不安を残しつつトリのASIAN KUNG-FU GENERATIONへ。アジカンはワンマン、フェスを含め一番観てるバンドなので安心して観れる。盛り上がるし安定感ハンパないし。新曲織り交ぜつつの13曲、堪能した。"アンダースタンド"と"ループ&ループ"は毎回やってくれるしとてつもなく好き。縦に乗れる曲は楽しい。惜しむべきは今回のタイムテーブル。直前がサニーデイだったので最後まで観たからアジカンで前の方に行けなかった。今年はNANO-MUGEN行けるのかな。

アンコールも終わって鹿野の挨拶を観てバス乗り場へ向かおうと公園の外に出るとすごい人の数。タクシー待ちの行列を横目で見つつシャトルバス乗り場へ向かうとそっちもえらく長い行列が。見るとバスが朝使ってた都バスの路線型じゃなくて全員着席型の観光バスを使ってる。明らかに輸送人数少ないだろこれ。40分くらい待たされてようやく乗れて新木場へ向かう。歩いて行くのと時間変わらなかったかもしれない。けど歩く元気は残ってないし。早めにタクシーに4人で相乗りすれば早く安く帰れたらしいという情報を得て0時過ぎに帰宅。


2日目はチケットが売り切れたと聞いてたので前日より30分早く出て夢の島へ。案の定止まってる車の数が増えてた。
徒歩で若洲まで歩くのはやっぱ疲れるので片道バスチケットを買ってとりあえず行きはバスで。この判断が後に裏目に。物販、前日はガラガラだったのにスゴイ行列が出来てる。ラッドの人気パねえ。会場に着いたらまず食事。焼津丼以降何も食べてなかったのでBAYSIDEの方でタイラーメンとグリーンカレーを購入。トムヤムクンラーメンがなかったのが残念。前日長い行列の出来てた焼き鳥屋を見ると早い事もあって誰も並んでない。チャンスとばかりにねぎま、砂肝、ぼんじり、手羽先を買って食べる。これは美味い。ビール飲みたくなった。そのままBAYSIDEの中に入って待機。

最近よく名前を目にする世界の終わり。ギター2本にキーボードとDJで、ベースとドラムがいない…だと…?DJの音が少しずれてるような気がしたけど、でも曲の感じはいいかもしれない。ちょっとCDで聴いてみたくなった。ボーカルがちょっとだけ小池徹平に似てる気がするのは自分だけだろうか。
前日の最初と同じようなタイミングでWIND STAGEのサカナクションへ。最近一番観てるバンド。ってか最近一番聴いてるバンドかも。でも屋外で観たのって何気に初めてかも。和太鼓の"Ame(B)"がカッコイイ。草刈姐さんのベース演奏も観ててカッコイイ。恵比寿のイベントがマジで楽しかった印象も強いままで、今回のフェスで一番踊りまくったアクトだったかもしれない。
少し会場をウロウロした後、最近のフェスで妙に気に入ってる10-FEET。あえてPA裏のスクリーンの近くで待機。いつも後方でもモッシュピットが出来るのが面白い。あわよくば参加しようとか思ってたけどさすがにそこまで若くないか、と思って見てるだけ。でもTAKUMAが煽ったウェーブとかには当然全力で跳びあがった。"RIVER"を聴くと「フェスに来たなぁ」と実感する。
前日からの疲れもあってしばらく休憩しようと連れと合流してタバコ吸ったり。別れてからする事ないなと思って、何となくNEXUS STAGEへ。SEBASTIAN Xが最後の演奏を始めた所だった。これもベースがいないのか。沖縄っぽい音に魅入られた。朝から曇ってた天気がこの頃から雲の切れ間から青空が覗くように。
エレカシは宮本見ると胸焼けするなぁと思ってBAYSIDEのLOW 1Q 01 & MASTER LOWへ。初見。かなり人が多い。踊ってる人も多いしダイブしてる人も多い。結構楽しいかも…?と思ってたら連れに呼び出されたので途中で抜ける事に。
WINDで一服してACIDMAN。去年の山中湖以来二度目かな?最初の方だけ聴いて、皆が見てる今のうちに何か食べてしまおうと思い途中で抜けて、前日食べれなかった塩ラーメンを。特別美味いものでもなかったけど食べれたので満足。少し物足りないと思い、ビークルヒダカが言ってたフェスと言えばのケバブサンドを注文。いつもの店だけど美味なり。やっぱフェスといえばケバブだよね。
そして自分の中で野外フェスと言えばのDragon Ash!いつも観てる時と同じようなセトリだけど、逆にそれが心地いい。今回のフェスで最後に弾けようと思ってた"Fantasista"で踊りまくり跳ねまくり。これがなきゃ野外フェスじゃない!とか思ってたけど、どうもこの日はフロントエリアでラッド待ちの連中がかなり邪魔だったみたいで。なんだかなぁ。もっとフェス全体を楽しもうよ。
BAYSIDEのトリのBOOM BOOM SATELLITESは喫煙所で座って聴こうと思ってたけど、周りの人たちがフリーダムに踊りまくってるので釣られてしまった。ブンサテカッコイイな。
この日もアンコールがなく、そのまま最後のRADWIMPSへ。幕張でワンマンを観て以来だけど、やっぱ自分にはどうも合わないかなぁ、とか思ったり。flumpool以上に黄色い声が飛び交ってた。人気スゴイな。ぶっちゃけDA終わったらバスとかの事もあるし帰りたかったけど、連れがラッド好きなので諦めた。

ラッドのアンコールが終わったと同時に会場を出て、前日に仕入れた情報からタクシー乗り場に直行。滅茶苦茶混んでる。前日のバス乗るよりも並んだような気がする。いい加減我慢の限界にきたので歩こうかと話をしていたら、売り切れたはずのバスのチケットが残ってるとの情報が。急いでリスバン交換所に行ったらかなり余ってたらしく、買ったらすぐにバスに乗れた。何それ、バスのチケット売り切れって言われたからタクシー待ちしてたのに。列の側で棒立ちしてないで案内しろよスタッフ。行きに往復券買っておけば良かったんだろうけど、まさか会場の方の売り場がやってないとは思わなかったし。タクシーの方が早いという情報を信じすぎた自分のせいでもあるんだけど。結局帰宅したのは1時近かった。

初回のフェスと言う事で準備不足だったんだろうけど、でも余りにも不備が多いフェスだったように思う。来年もやる気みたいだけど改善すべき点はかなり多いと思う。けど観たアクトはどれも良かった。音楽面で言えば楽しいフェスだった。疲れた…。
こばと。 | コメント:0
[ 2010/06/01(火) 20:25 ]

<<ぽいずん | ホーム | 天気>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2017 ROUGH SKETCH GALLERY all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania